blog index

オモシロ遊びを探索中・・・

コメントお待ちしてます♪
<< 台湾〜梨記餅店(パイナップルケーキ)〜 | main | 台湾〜おすすめ土産店〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
小籠包のお店「京鼎樓」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱり、台湾といえば小籠包!

京鼎樓へ行ってきました。

この店は、日本でも世界でも有名な点心の店「鼎泰豊」で修行を積んだ陳3兄弟が「鼎泰豊」の、のれんわけで経営してます

また台北市内で小籠包1,2を争う「京鼎小館」のこれまた支店でもあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
普段は行列ができるようですが、まだ19時前だったので、比較的空いていてラッキーでした。

席は、職人さん達が点心を神業のような速さで作っているのが見える良い席で、
すぐに小籠包用の細切りショウガが出されるので、想像を掻き立てます。

私達は 小籠包 蝦仁蛋炒飯(海老炒飯) 蝦肉蒸餃(海老蒸し餃子) を注文。


蝦肉蒸餃(10個170元)

プリプリっとしていて、美味しい!
全く海老の臭みがなく、パクパク食べれました。

蝦仁蛋炒飯

黄金色に輝いているこの炒飯は、ネギエビだけの
シンプルな炒飯。
はっきり言って、倒れそうなくらい美味しいです!
 

小籠包(10個130元)

見てください!この肉汁!


このスープは、豚足からとったスープの「コラーゲン」
固まりをアンの中に潜めておいて、セイロで蒸されると、
ジューシーな肉汁として溶け出すとしくみだそうです。
なんだか肌によさそうですよねぇ・・・豚



この他にも「はなまるマーケットでも紹介された」烏龍茶小籠包(10個170元)は、
テレビ取材で「台湾茶と小籠包をミックスした名物メニューを」といわれ、特別に作った料理が、
定番メニューになったそうです。

あと、この店の魅力は、鼎泰豊では日曜日の午前中しか食べられない「幻星ともいわれる
小籠湯包(錦糸玉子入りのスープにつけて食べる小籠包)がいつでも注文できることです。

今回お腹いっぱいで食べれませんでしたが、次回は挑戦してみたいものです。

「鼎泰豊」や「京鼎小館」とは違い、とても場所が良いのでオススメですよ。
| OL28歳(*^^)v | グルメ | 18:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:00 | - | - |
コメント
ほんっとに「京鼎小館」は!おススメです。

実は・・・CANDYってば台湾旅行・・・2回目なんすよね。

「京鼎小館」の小籠包を食べたいから台湾に行ったんだもん。
前回の旅行で1セイロを2人で半分こしたんだけど、たりなくて・・・今回は「1セイロを全部一人じめするんだい!」って内心はハリキッテいたんだよ。

でもね、出発日前日の夜中12時ごろまで仕事したんが・・・身体にこたえてしまって・・・ほとんど食べれなかったのが残念です〜。

| CANDY | 2006/08/04 8:42 AM |
>candyさん
ほんまやねぇ。かなり夏バテしてたよね。
結局私がガツガツ食べてたような・・
でも私もめずらしく痩せて帰ってきたよ
| OL28歳(*^^)v | 2006/08/04 9:30 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://oldayo.jugem.jp/trackback/100
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

bolg index このページの先頭へ