blog index

オモシロ遊びを探索中・・・

コメントお待ちしてます♪
<< 老松の香梅煎 ¥399 | main | ベリーベリーきなな ¥1,000 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
建仁寺
北野天満宮で満喫した私達は、再び河原町へジョギング


さっき、お茶屋でおやつを食べていたのにも関わらず、満腹虫垂がイカレてる私達は、「丹波屋」で味噌団子を食べ、

黒七味を買い、

建仁寺へ向かいました。

天井に描かれた竜の絵が有名との事で行ったのですが、それらしき建物がわかっても、出入り口がわからない・・・(=_=)

もしや、と思って探したら、ちゃんと拝観料¥500が必要でした。

(京都のお寺って綺麗だけど、拝観料が高いですよねぇ・・(-_-;))

まぁ、せっかく来たので、中へ入ってみると

すごい、すごい〜!
館内は、すべて手入れが施されていて、お庭も、雨が降ったのに枯山水の形状がまだ残ってて。

思わずメインを忘れて、館内を歩き回りました楽しい


きっとトイレも綺麗だっただろうに、見るのを忘れてました(>_<)
トイレマニア失格ですねぇ・・

そしてメインの法堂天井画「双龍図」

小泉淳作画伯により制作され平成14年4月法堂大天井に貼り上げられたものらしいです。

一度、上履きに履き替え、専用出口から外へ出て、暗証番号を入力して専用入口から入ります。
なるほど、最初来た時にわからないはずですよね。

とにかく、初めて「双龍図」を見たときは、
ただただ圧巻!

ポケーっびっくり と口が開いたままの状態(笑)


私だけかと思いきや、皆同じ状態だったので、本当にすごいと思います。

こんな画を描いたのもすごいし、それを見てる自分の視野がいかに狭いかを気づかされる、そんな画でした。

しばらく魅入った後、写真撮影カメラ をし、再び本館の方に戻った後は、お庭を見ながら、カラスの声を聞いてのんびりと過ごしました





| OL28歳(*^^)v | 京都遊び | 15:44 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:44 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://oldayo.jugem.jp/trackback/30
http://kyoto-lab.info/8C9A906D8E9B/
建仁寺山号 = 東山(とうざん)|宗派 = 臨済宗建仁寺派大本山|本尊 = 釈迦如来|創建年 = 建仁2年(1202年)|開基 = 源頼家、栄西(開山)|正式名 = 東山 建仁禅寺|別称 = |札所等 = 京都五山三位|文化財 = 風神雷神図(国宝)方丈、勅使門、絹本著色十六羅漢像16幅ほか
| 京都探索どっとこむ | 2007/07/29 8:46 AM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bolg index このページの先頭へ