blog index

オモシロ遊びを探索中・・・

コメントお待ちしてます♪
<< めだか・新店 | main | 大原へ行く2〜大原を歩く・宝泉院〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
大原へ行く1〜大原女に変身〜
電車のつり革広告で見つけたこんな文章・・・

大原女まつりの開催期間中、大原女の衣装を1日無料でお貸しいたします。
(女性のみ、お子様用の衣装も用意しております・事前予約制)
○申込受付ー大原観光保勝会事務所 電話 075-744-2148 
 10時〜14時(日祝除く)
○着付場所ー 大原観光保勝会事務所 京都バス大原バスターミナル南側
 または大原郷土館。いずれも14時まで。雨天中止。
○大原女姿で三千院・寂光院へ自由に参拝できます。
○一般の観光客の方が記念撮影を依頼されたときは、
 ご協力お願いいたします。


に惹かれて、会社を休んで行ってきましたジョギング
私も事前まで知らなかったのですが、大原女とは
京都の北,比叡山のふもと八瀬,大原に住み,炭や柴,薪を町に売りに出る女。
髪は束ねられ,黒の小袖に白の下着,紅白の細い帯,白の手甲,脛巾(はばき)に草鞋(わらじ)をはいて,白の手拭を被った頭に黒木(柴)をのせている。

というものらしいです。

私達は早速観光協会に行ったあと、すぐに衣装をきせてもらいました。



こんな感じで衣装を着付けてもらって、しばらく散策することにしました♪
足袋を履くのは久しぶりだし、草鞋(わらじ)なんて履いた事がないので、何もかもが新鮮でした







| OL28歳(*^^)v | 京都遊び | 12:14 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:14 | - | - |
コメント
こんばんは。
コメントいただき、ありがとうございました。
よくお似合いですね!
こういうイベントは、いい思い出になりますね。
| micho7 | 2006/06/07 12:44 AM |
コメントありがとうございます。
こういうイベントを色々探しているのですが、なかなかなくて・・。また面白そうなのがあれば教えて下さい<m(__)m>
| OL28歳(*^^)v | 2006/06/08 1:16 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://oldayo.jugem.jp/trackback/57
寂光院
寂光院寂光院 (じゃっこういん)は、京都市左京区大原にある天台宗の寺院。山号を清香山と称する。本尊は地蔵菩薩、開基(創立者)は聖徳太子と伝える。平清盛の娘・建礼門院が、平家滅亡後隠棲した所であり、『平家物語』ゆかりの寺として知られる。.wikilis{font-size:
| 京都・雅の堪能 | 2006/08/03 6:11 PM |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

bolg index このページの先頭へ